婚約指輪の相場

婚約指輪は一般的に結婚指輪よりも高価であると言われています。というのも結婚指輪がプラチナ等、シンプルなものであるのに対して、婚約指輪はダイヤモンドが使われるなど、華やかなイメージがあるからです。それに、バブル時代には「給料の3ヶ月分」というキャッチコピーがありましたから、現在50代の親がいる20代の男性は親からそのように聞いているかもしれません。でも、それは昔の話ですから、今はまた、状況が変わっているようです。

2013年の調査では、婚約指輪の購入平均額は地域差が若干みられるものの全国平均額で約33万円となっています。30万円前後が相場というところでしょうか。ブライダル専門店のジュエリー売り場に行けば、それなりのものはそろっているでしょう。但し、必ずしも平均金額にこだわらなくても良いでしょう。予算は二人に見合ったものを決めましょう。今後の生活もあるでしょうから、無理をすることはないのです。事実、ダイヤモンドにはこだわらないと言う人が増えているようですから、お二人でよく話し合って見合った金額のものを選んで買うようにしましょう。買いに行く際は、お店の人にこのくらいの予算でと伝えれば、見合ったものをいくつかだしてくれるでしょうから、そこから気に入ったものを見つけましょう。お金より愛が大事です。